先日、仕事で車を運転中対向車線から不審な車(蛇行運転をしながら対向車線に向か...

軽トラ廃車処分、買取の相談です。

 

先日、仕事で車を運転中対向車線から不審な車(蛇行運転をしながら対向車線に向かってくる)状態
危険だと思い車のスピードをほぼ停止状態で待機していたら対向車線から中央線を超えまず自分の前の車の側面に衝突、スピードは多少落ちましたがそのまま自分の車と正面衝突。
事故の原因は対向車の居眠り運転だったためこちらの過失はなく100対0の状態です。(後日保険屋から連絡)
自分の車はほぼ停止状態でしたが相手側は35?40キロのスピードで正面衝突したためお互いの車は廃車状態。
幸い、お互いかなりの衝突でしたが自力で車から出れました。
自分は念のため救急車で搬送、病院で診察をうけましたが特に異状はありませんでした。

 

それから後日、保険会社の代理店である車に相談&事故状況の報告にいきました。
自分の車は三菱の軽トラ(4W)、走行距離10キロ、乗った年数12年くらいのため
現在の車の査定価格より修理費が高い場合は全損扱いになるためおそらく廃車濃厚です。
ちなみに車屋の大体の見積もりだと保険がおりてよくて30万、色々値切られて20万くらいらしいです。
自家用車と違い軽トラは後10年は現役で乗るつもりでしたので納得がいきません。

 

病院に行ったため人身事故なので車両、人身で保険がおりるのですが
幸い怪我は首の鞭打ち、軽い打撲程度です。
何回か病院に通って保険をいくらか貰う事もできますが、仕事は自営業のため保険で払われる金額に対して
メリットがあまりありません。(事故した軽四は仕事で使う車です)

 

自分としては、せめて中古の軽トラを購入できるだけの保障があればいいのですが・・・
一応病院には最低5回通う予定です(自分の入っている車の保険からも頚椎捻挫で5回通院すれば6万ぐらい保険で下りるらしいので)
相手側の人身保険は病院までの交通費、慰謝料、所得に対しての保証金額は今の所わかりません。
なんの因果か相手側の保険会社と自分の保険会社は一緒です。

 

どなたか保険、事故保障に詳しい方がございましたら教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

 

ベストアンサー

かなり災難な事故に遭われましたね。
お体、無理なさらないでくださいね。

 

まず、あなたの車への補償ですが、相手の保険で「(対物)賠償」として支払われます。
賠償=時価が基本です。
あなたの車が、現在幾らくらいの価値があるかです。
車屋さんの見解が全てとは言いがたい(値切りがどうこうは?)ですが、あなたが乗られていた同等のもので、中古市場で売られている金額程度と見るべきでしょう。
相手の保険会社の提示額に対して、それで明らかに買える金額でなければ、あなたも素直に納得されずに市場価格を調べておき、反論しましょう。
(車検残り分の費用や購入するのに必要な諸費用も上乗せするなど→これも全て通るとは限らないですが)
交渉材料は、調べておいた方があなたにとって僅かでも有利に働くはずです。

 

その他、交通費、慰謝料、所得の補償(逸失利益)については、慰謝料と逸失利益は、保険会社には計算式があり、それに基づき金額が算出されるので、その結果にはほぼ反論のしようがありません。(慰謝料も、あなたが幸いにも大怪我を負ってないのであまり期待は出来ない)
逸失利益は、あなたがこの事故を起こさなかったならば得れたはずの利益(何日仕事が出来なかったか)などがカギになります。
今回、医者に通われる日数分程度になるでしょう。
あと、仮にむち打ちがあった場合も、かなり昔はごねて医者に通うことが通用しましたが、今は日数も制限されてるので、それ以上は頭打ちになります。
あなたは、5回程度通院と考えておられますが、後で痛みが出るケースもあるので、回数は決めずにほぼ完治したと思えるまでは「示談」はしないほうが賢明です。

 

いずれにしても、一番の焦点は「車の補償」でしょうから、これはある程度「交渉」次第で金額の妥当性を示せれば、希望額に少しでも近づける可能性は秘めているので、無謀な根拠は押しつげずに、車屋さんともよく相談し、妥当な額を調べておきましょう。

 

最後に、今回の事故は相手方の一方的な過失ですから、不満が残る金額提示があったら、しっかりと根拠を説明してもらい、納得が得られなければ強く主張をしましょう。

 

よい解決が図られることを祈念申し上げます。

 

以上、ヤフー知恵袋 一部引用 でした。

 

1年前、軽トラを売りました

私は、1年前、軽トラを売りました。
最初、廃車にしようと思っていましたが、
中古の軽トラでも買取りしてくれる事を知ったからです。


農協や車買取店に相談したところ、
数万円くらいで売れそうな感触を得ました。


さらに調べてみると、
車買取り一括査定というサービスを知りました。


車買取り一括査定とは?

今乗っている車を売る時、
複数の買取り業社に競争させる事ができるサービスです。

どの一括査定が良いの?
  • カービュー
  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取比較

を利用している人が多く、人気です。

なぜ3つの一括査定が人気?
  • ガリバーなど大手買取専門店が参加している
  • 査定依頼する業社を自分で選べる
  • 悪徳業社は参加できないシステムである

というのが人気の理由です。

私は、できるだけ高く売りたかったので、
3つの一括査定を利用しました。


多くの業社を見つければ、
車を高く売れる可能性が広がるからです。


3つの一括査定を利用して時の状況は?

ガリバーなど大手業社は、どの一括査定にも参加しています。
最初に申し込んだ カービュー で、ガリバーなど大手業社を選びました。


なので、2つ目・3つ目の一括査定

  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取比較

では、他の買取店(地元の中古車販売店など)を選びました。


3つの一括査定では、
参加している買取り業者が違うので、
より多くの業社に競争させる事が出来ました。

一括査定を利用して大変だった事は?

電話対応です。
一括査定を申し込むと、多くの業社から電話があります。


A社と話している間に、B社・C社から着信が入る
という状況になりました。

一括査定での注意点は?

一括査定に申込むのは、電話対応できる時にすべきです。
最低10分くらいの電話対応が必要です。

一括査定でのアドバイスは?

業社は「出張査定に行きます。いつが良いですか?」
と聞いてきます。
なので・・・
あらかじめ査定依頼する日時を決めておきましょう。

高値で売るコツは?

業社を同時刻に集めるのが高く売るコツです。
目の前にライバルがいるので、
各業社とも競争意識がメラメラと芽生えます。


同時刻に集める利点は他にもあります。
その場で業社を決める事が出来るので、
後から、他の業社から電話が掛かってくる事がありません。


時間を掛けずに、高く売りたい場合、
業社を同時刻に集める方法が有効です。
私は、7社を同時刻に集めました。

私が利用した車買取り一括査定

カービュー(Carview)

カービューで車買取一括査定

Yahoo子会社 カービューが運営

ティーアップ参加の一括査定はカービューだけ!
ガリバー、カーセブンなど大手買取店も参加。
利用人数390万人!最も利用されている一括査。


近くの買取り店 最大8社が表示され
自分で選ぶことが出来ます。


リアルタイムの査定情報が見れます。

買取業者数

評価

運営会社

200社以上

評価5

カービュー(Yahoo子会社)


車買取一括査定サイト



かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドで車買取一括査定

東証1部上場のエイチームが運営。

登録している買取業者はJADRIという厳選された優良買取業者のみ。
ガリバーも登録しており、高値売却が期待できます。


32秒で入力して1秒後
概算の見積価格 と 最高額 がわかります。


公式サイトで買取実例も沢山見れます。

買取業者数

評価

運営会社

48社以上

評価5

エイチーム(東証1部上場)


車買取一括査定サイト


ズバット車買取比較

ズバット車買取比較で中古車を一括査定

マザーズ上場のウェブクルーが運営。

厳しい審査に合格した優良な買取業者だけが登録。
個人情報の取扱いに定評があり、安心できます。


ガリバーを含む150社以上もの買取業者が参加。
価格競争が激しく、高額査定が出やすいようです。


現金10万円が当たるキャンペーンやっています。

買取業者数

評価

運営会社

150社以上

評価4

ウェブクルー(東証マザーズ上場)


車買取一括査定サイト